啖呵きって頂戴

kirakira tanka

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
010:街(加藤サイ)再投稿
嘘ばっかついていたらば突然に街が真白に弾けて消えたの
| 02:15 | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
009:ふわふわ(加藤サイ)
あたしだって好きでふわふわしてないし あたしだってほんとは泣きたい
| 21:16 | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
008:飾(加藤サイ)
好きだった 髪に絡まる雨粒を紡ぐちいさな手のようこさん
| 21:06 | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
007:ランチ(加藤サイ)
ひとを憎むってどんなことだろう Aランチのきみパスタの彼女
| 19:00 | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(1) |
006:水玉(加藤サイ)
水玉が細胞分裂しているの でも大丈夫だってあなたに言いたい
| 02:46 | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
005:調(加藤サイ)
 進路調査書はなんの疑いもなく書いたけどラーメンこぼした
| 02:23 | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
004:ひだまり(加藤サイ)
 美術準備室にひだまり閉じこめて肺に満ちてく石膏のしろ
| 02:17 | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
003:助(加藤サイ)
乗り慣れたふりして脚くむ助手席で飴をなめてた舌を切った
| 00:22 | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
002:一日(加藤サイ)
つり革を握る力で一日の重みに気づいた 知らん顔した
| 19:00 | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
001:笑(加藤サイ)
それもいい あたしが泣いて絶対に誰かが笑うシステムならば
| 19:20 | 題詠blog2009 | comments(27) | trackbacks(2) |
<< | 2/3 | >>